「学ぶ×働く」独自の連携支援

障害のある若者に就労支援施設と通信制高校で「学び×暮らし×働く」 ワンストップでサポート

「学ぶ×働く」独自の進学・就労支援システム

生活困窮児童の方、および生活困窮者様に支援をさせていただくための独自の進学・就労支援の仕組みが「つむぎ」にはあります。

グループホームつむぎを利用しながら、通信制高校である「松陰高等学校 徳島阿南学習センター」を活用し、進学・学ぶ機会を提供し、「就労継続支援事業所A型「つむぎ」にて、ご希望の方に働く機会の提供をサポートしています。

松陰高等学校 徳島阿南学習センターについて

松陰高等学校 徳島阿南学習センター

松陰高等学校 徳島阿南学習センターは寺子屋式の学習スタイル。
通信制高校だから、スクーリングや総合学習、英語教育・体験学習などを「柔軟な学び」を実現します。
あなたの「できたらいいな」に応えます

大学に進学したい

大学入試センター試験対策をはじめ、自分の体験やテーマ学習を活かしてのAO入試。高校で頑張ったことが評定に反映され、それを活かした推薦入試。科目を絞り込み一般受験に挑戦する難関国公立、私立大入試。あなたに応じた入試対策を教職員が自信を持って指導します。

働きながら学びたい

松陰高校は通信制高校です。そのため、登校日は自分自身で決めることができます。
仕事の空いた時間にスクーリングに通い、期限内に規定のレポートを提出していくことで、高校を卒業することができます。
本校は全日制とは違い、生徒の生活スタイルに合わせた柔軟なカリキュラムを提供できます。

毎日の登校や 集団生活が苦手

松陰高校では一人ひとりの能力・学習ペース・学習スタイルに合わせた寺子屋式少人数の授業を展開します。
毎日登校することに不安がある人や、集団生活が苦手な人も心安心して学べます。

スポーツや芸能活動をしたい

働きながら学習できるのと同じように、練習や試合・舞台稽古などもスケジュール通りにできます。
好きなことをやりながら勉強を続けていくことができる、これも松陰高校の魅力です。自分の夢をあきらめず、どんどん挑戦してください。

進学や進路について相談したい

豊富な経験と実績を持つ教職員が、一人ひとりの進路について真剣に向き合っていきます。欠席日数や進級について不安を持っている人も、一度相談してみてください。生徒の生活スタイルや学習スタイル・能力・進路に応じた本校の特徴であるコースは、生徒の進路実現を可能にするものでもあります。

詳しくはこちら

就労継続支援事業所A型「つむぎ」について

就労継続支援事業A型つむぎ

* 自分に合った仕事を見つけることができる
* 働きながらスキルアップができる
* 働くことによってお給料がもらえる

就労継続支援事業所A型「つむぎ」は、グループホームつむぎを運営するnobus groupが提供している、障がい者の方と雇用契約を結び、スタッフとして働いて頂き、最低賃金を保証するしくみの”雇用型”の障がい福祉サービスです。

一般企業への就職が困難な障がい者の方に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供給することを目的としています。

* 就労移行支援事業を利用したが、企業等の雇用に結びつかなかった方
* 特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった方
* 一般企業ではなく支援のある中で安心してお仕事したい方

障がい等により企業等での就労は困難であるが、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の方(利用開始時65歳未満の方)の「働きたい」を応援します。

詳しくはこちら